2017年度 コロンビア学院 冬期講習会<高3生・高卒生対象>申込受付中。

お申し込みフォーム

受験生必読!

喜びの声

コロンビア学院でどのように過ごし合格を勝ち取ったか、乗り越えてきた真実の声です。

Congratulations!! “2013 春”喜びの声-京大・阪大・神大-

続々と寄せられた今春の「喜びの声」の一部をご紹介します。
今後、順次ご紹介する予定ですが、紹介し切れなかった皆さんごめんなさい...m(__)m

★今春(2013年)前期の合格者は、京都大学-4名(/6名)、大阪大学-14名(/19名)、神戸大学-16名(/19名)、でした。(/実受験者)(3/15現在判明分)
みんな本当に頑張ってくれました。そんな、彼・彼女らから寄せられたメッセージの一部をご紹介します。

京大・阪大・神大

京都大学 文学部 合格 K・Hさん(神戸高等学校卒)

残念ながら・・・浪人すれば、なにをせずとも自然と学力が上がり、志望校に合格できる!・・・というものでは・・・あ・り・ま・せ・ん。
合格するには、努力とその継続が欠かせません。
コロンビア学院には、一人では難しいそれらを共に頑張る仲間と、支えてくださる先生方がそろっています。
さぁ次は、あなたが、この環境の整ったコロンビア学院で一年を走り切り、一年後のまだ見ぬ後輩に「先輩メッセージ」を書く番です。

京都大学 薬学部 合格 T・Dくん(姫路東高等学校卒)

あっという間の一年です。この一年せっかく予備校に来て勉強をするからには、「予習・授業・復習」の3つは確立させてください。
特に授業は板書を写すだけなどと言うもったいない時間の過ごし方はしないように「この時間にしっかりと理解するんだ!」というぐらいのつもりで受けてください。
わからないところがあれば講師の先生に質問してその日のうちに解決することです。授業をきちんと受ける態度を持てば、どの先生方も親身になって応えてくれます。
目標をしっかりもって頑張ってください。

大阪大学 法学部 合格 K・Uさん(姫路東高等学校卒)

憂鬱だろうと思っていた浪人生活は(意外にも)とても楽しかったです。
コロンビアでは、友達とも先生とも親しくなれ、充実した一年でした。
私は、なんとセンター試験本番でマークミスをしてしまいましたが、校長先生やチューターの「終わったことはこれ以上くよくよ考えず、この一年間しっかりやってきたのだから、二次試験に向けて気持ちを切り替えて頑張れ」とのアドバイス&激励をしてもらいました。その言葉通り「この一年頑張ったのは無駄ではなかった!」と実感しました。
今は、支えてくださった先生方、家族、一緒に頑張った友達に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました!!

大阪大学 外国学部 合格 H・Tくん(滝川高等学校卒)

・・・コロンビアの後輩たちへ・・・
この一年は現役時代に比べると本当にあっという間に過ぎてしまいます。目標とする大学に向けて時間を有意義に使ってください。
受験勉強がしんどくなった時には、頼りになる校長先生、チューターさんに相談してみてください。きっといいアドバイスが得られることでしょう。たとえ、最初は耳に痛くても...^^;
それと、周りの友達も大切な仲間に、そして心強い支えになります。共に切磋琢磨し合って、合格を目指してください。
コロンビアでなら、それができます。

大阪大学 外国語学部 合格 N・Rさん(長田高等学校卒)

去年の今頃の私は「周りの友達はたくさん受かっているのに、自分はなんてダメな奴なんだろう・・・」と劣等感だらけでした。
でも、もう一年やる(浪人する)と決めた以上「浪人でしか経験できないこと」から少しでも多くのものを学ぼうと決心しました。
「授業の大切さ」「友人のありがたみ」「相談できる環境の有難さ」等々・・・今、経験しているすべてのことが、次のステップに必ず繋がるんだと、前向きに考えて、この一年を乗り切りました。
もし皆さんが、去年の私と同じように劣等感に見舞われているのなら、ぜひハードで楽しい浪人生活をコロンビアで送ってください。

大阪大学 外国語学部 合格 Y・Dくん(姫路西高等学校卒)

この春、捲土重来を期して浪人生活を始めていても、やはり前期の間は長く憂鬱に感じられることもあります。が、気が付けば「えっ、もうセンター試験を迎えている(*_*)」というぐらいこの一年は短いです。
「本当に自分は学力が伸びているのか?」と不安はあると思いますが、だまってカリキュラム通りに予習復習をしていれば、必ず二次力は伸びています。
地味に思えるでしょうが、コロンビアのカリキュラム通りに勉強すれば、きっと道は開かれますよ。

大阪大学 工学部 合格 E・Tくん(神戸高等学校卒)

コロンビアは、しっかりと勉強に集中できる環境が整っているので、とても勉強がしやすかったです。
僕も毎日、朝から自習室を利用していました。
授業もとても解りやすくて、特に理科で二次力をかなりつけられたことが、合格につながったと思います。
みなさんも、コロンビアでしっかり勉強に励んでみませんか!そして、来年こそは合格を勝ち取ってください!!

大阪大学 工学部 合格 M・Kくん(姫路東高等学校卒)

僕は、センターで予想通り失敗し、京大を諦めました。
点数的には阪大も危ないラインでしたが二次力に自信があったので出願しました。
コロンビアのテキストは非常によく出来ているので、予習をして授業に臨み、その日のうちに復習さえすれば、確実に二次力は伸びます。実際、僕も「阪大即応オープン」模試で優秀賞を頂き、入試本番では落ちる気が全くしませんでした。

大阪大学 工学部 合格 S・Yくん(兵庫高等学校卒)

僕はこの一年、テキストの予習⇒授業⇒復習の3点に重点を置いて勉強しました。
これだけで本当に大丈夫なの?と思うかもしれませんが、他のものに手を出す必要は無いですし、また実際この3点を完璧にこなすにはかなり力が必要です。
僕自身この3つを完璧にこなすことはできませんでしたが、日々なんとか完璧に近づけようとしたことが、合格につながったと思います。
この一年間、僕を支えてくださった方々には本当に感謝しています。ありがとうございました。

大阪大学 薬学部 合格 M・Hさん(兵庫高等学校卒)

コロンビアで使うテキストは必要な知識や演習問題がギッシリ詰まっていて、やりこんだら一年でしっかり点数が伸びました。
また、友達と励まし合える環境もあって一年間なんとか勉強し続け、合格することができました。受験勉強を続けられる環境があると言うことは、とても大事なことだったんだなぁと、改めて思います。
浪人生活は意外にも短いものなので充実したものにできるよう皆さんも頑張ってください。

大阪大学 医学部 保健学科 合格 M・Nくん(長田高等学校卒)

僕は、コロンビア学院に来て、本当に良かったと思います。
結局のところ合格するために必要なのは、どれだけ「隙のない勉強ができるか」です。
その意味において、コロンビアでの「基礎シリーズ」・「完成シリーズ」は、他の参考書を使わなくてもテキストだけで充分に隙のない学習ができるので完璧だと思います。
来年自信を持って受験をしたい人には、コロンビア学院をお勧めします。

神戸大学 経営学部 合格 N・Rくん(龍野高等学校卒)

自分が浪人するという現実を受け入れたくない人もいると思いますが、この一年は、あっという間に終わってしまいます。
予習⇒授業⇒復習のサイクルを着実にこなせば、現役時代に定着していなかった知識も身について志望校合格を勝ち取れるはずです。
もう一年予備校に通わせてくれる親に感謝の気持ちを持って、この一年間頑張ってください。
そして、みんなで一年後に笑おう!

神戸大学 理学部 合格 K・Aくん(姫路東高等学校卒)

僕のクラス(神大理系コース)では、経験豊かな校長先生が面談の時に自分に合った目標を定めてくれたり、毎週のチュートリアルで現実の厳しさを突き付けてくれたので、天狗になることもなくモチベーションを保つことができました。
校長先生を信じて一年間、最後までコツコツ頑張ってきたことが志望大学の合格につながったと思います。

神戸大学 理学部 合格 H・Yさん(親和女子高等学校卒)

コロンビア学院では、勉強のことだけでなく、いろいろなことを学ぶことができました。
先生方との距離も近いため、質問や相談もとてもしやすかったです。なんと、授業で見たことのある問題が、そのまま入試問題に出てきました!
また、自習室は朝8時から開いているので、生活のリズムが狂うことなく朝型生活を送ることができました。これも受験にはけっこう大きな効果をもたらしますね...
この一年をコロンビア学院で過ごして、本当に良かったです!!

神戸大学 工学部 合格 T・Nくん(姫路東高等学校卒)

この一年間は自分にとって価値のあるものでした。
講師の先生方も、テキストもすばらしいので、コロンビアに来てよかったです。
色々な勉強方法があるでしょうが、僕にとっては「授業」と「復習」をしっかりとすることで効果がでました。授業を受けっ放しにしないで、ちゃんと復習をして理解する・・・当たり前のことですよね。でもこの当たり前のことが本当に大事です。
目標をしっかり持って、価値ある一年を過ごしてください。

神戸大学 工学部 合格 Y・Jくん(滝川高等学校卒)

僕は、コロンビア学院に入って本当に良かったです。
まず、授業では、説明がわかりやすい講師の先生方が多く、質問にも気軽に行けます。
また、近くに海などストレスを発散できる場所もあり、オススメです。
そしてなにより、少人数制なので競い合い、支え合える友達ができるというのが、本当に良かったです。
皆さんもコロンビアの仲間たちと共に目標へ努力してください。